短編2
  • 表示切替
  • 使い方

近づいてくる

突然すみません。

私、以前に住んでいたアパートでよく金縛りにあったんです。

大抵昼間にリビングでうたた寝してると、ぐーーーって来て

何故かそこで、あ、玄関の鍵開いてるかも・・・って思いだすと

どんどん怖くなって

閉めに行かなきゃ、見にいかなきゃって思うんですけど

動けない。

そうしてると、廊下に面した窓に人がいるのが見えて

すりガラスなので男か女かも判らないんですけど

じっと立っているんです。

私はとにかくその人に入って欲しくないので

一生懸命玄関に這って行こうとするんですけど

金縛りにあっているので動けません。

そしてその体験をする度にどんどん近づいて来て

玄関の前に立って、ゆっくりとドアを開けるようになりました。

それからリビングで寝ないようにして

しばらくしてから引っ越したので

金縛りにはちょくちょくあいましたが怖い思いをする事は

ありませんでした。

それが先日

寝室で寝ていた時に金縛りにあったんです。

暑かったのでドアを開けっ放しにしていて

電気をつけたまま寝てしまったのです。

気配を感じて見ると

部屋の入り口に男が立ってるんです。

体をこっちに向けてガクリと下を向いて

体半分だけ部屋に入っていて

無表情なのは判るのですが、影になっていて顔はよく見えません。

私は怖くて、泣きながらもがいて

力ずくで金縛りを解きました。

同時にいなくなったので急いでドアを閉めて

電気を消して寝ました。

明るいと見えてしまうから怖かったんです。

私に何か憑いているのでしょうか?

どうしたらいいか分からなくて怖いです。

怖い話投稿:ホラーテラー 1ヒメさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1890
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ