短編1
  • 表示切替
  • 使い方

社宅の幽霊 完

社宅の幽霊の後日談です。

その後、父の転勤で何度か引越し

高校一年の時に

偶然以前住んでいた社宅の近くに引越したのですが

ある日突然母が…

母『あんた昔、社宅に幽霊がでるっていってたわよね?』

俺『何?突然?…そうだけど、よく覚えとるね』

そう伝えると母は話し始めました

最近以前住んでいた社宅の同じ部屋に現在住んでいる奥さんと知り合いになったこと‥

奥さんには小さな子供がいること‥

ここまで聞いたところで

俺『ほんで結局どうしたの?』

母『だからね…あんたが昔出るって言ってたの思い出したから、その奥さんに聞いてみたの』

俺『今住んでる人にそんなん聞いたら怖がるやろっ!

…そしたら?』

母『その奥さんの子供がね…

誰もいない部屋を指さして

『あそこに人がいるよ』って言うんですって』

怖い話投稿:ホラーテラー のすさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ