短編1
  • 表示切替
  • 使い方

逝ったりしないでよ

怖くないです。

私には四人子供がいます。

今はすっかり大きくなりましたがこれは昔の話しです。

長男、長女、次女、三女の長女は小さい頃、少し変わっていました。

誰もいないところでまるで誰かと話してるように会話を進めたり、怖い人がいるよと泣きついてくることもありました。

だけど今回は次女のお話です。

次女が二歳くらいの時です。

私はその夜、みんなを寝かし、自分も布団に入りました。

携帯を少しいじくり、寝ようと布団を被ろうとすると次女がムクッと起き上がったんです。

あっ泣き出すかなと思ったら、長男の枕元へのそのそ行き、綺麗に正座して深々とお辞儀をしたんです。まだ次女は正座なんてできません。

そのあと長女、三女の順にお辞儀していき、最後私の元へときました。

ソッと見てみると目がカッと開いていました。

みんなにお辞儀をするとのそのそと自分の布団に戻って行きました。

おい、逝ったりしないでよ。

本気で焦りましたが今ではすごく元気です。

何だったのか今でも気になります。

怖い話投稿:ホラーテラー アンパンマンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ