短編1
  • 表示切替
  • 使い方

気付けば自分が過去に居る懐かしい風景が心地よい

ある 特定の場所に行くと(必ず行ってしまう)

片腕のない少女に会う

気付けば自分はリュックを背負っている 中には片腕が入ったリュック

ねぇ私の腕知らない?

もし腕が少女に見つかればその場で体のパーツがプラモデルの様に外されていく

太陽が沈むまで見つからないように 遊んであければ 夢は覚める

先輩から聴いたちょっと怖い夢の話

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ