怖いんだが怖くないんだが

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

怖いんだが怖くないんだが

古い旅館

建てつけが悪くて雨漏りがするため、新館が建てられた。

新館を建てたのはいいが、お金があまりなかったので部屋はあまり多く作れなかった。

そこで、旧館を使うことに。晴れた日は旧館で。雨の日は新館で使うことになった。

このはなしは旧館であった話をまとめたものです。(2つしかないけどね)

ある男女が2人が旧館で止まりました。

男はたばこを吸いたくて、ホームに行くことにしました。ホームに行くには、廊下に出て右に行き、長い廊下を通ってトイレを抜け、階段を下りていくとホームに付きます。

夜00:00ごろに子の道を通ってはいけない。

なぜなら、長い廊下には…○○がある(○○は都合により変換しました)。トイレを通る時に注意。決して、トイレの中を覗いてはいけない。なぜなら、見てしまったら一生後悔します。

この2つだけが注意点です。05:00以降になると、変化は起こらなくなります。

ここだけの話○○は猫が数匹急に前に飛び出してくるから(この旅館は主人が猫好きで何匹も飼っているのでときどき、お客様を驚かしてします。)

トイレのことは猫がネズミを加えていたり、ゴキブリの大群がドアに貼りついていたりとするから。

だ…そうだす。

この後、男性は叫びながら彼女に抱きついたそうです。

彼女は入浴後だったのでそのまま…

振られたそうです。

弱いところは見せないように。

ちなみに実話というか、半分嘘で半分本当です。

怖い話投稿:ホラーテラー H-2さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ