短編1
  • 表示切替
  • 使い方

冷 ~ある目線~

冷たい。上も下も。液体が固体になるぐらいに。

いつも外を見ていた。外に憧れた。そして迎えがきた。

いつも一緒だった。四六時中。離れることはなかった。

あの日までは。

その日も例の如く一緒だった。毎日行く所にその日もいた。ただ違ったのは、その人との距離がいつもよりも遠かった。嫌な予感がした。気がついたら、下は冷たくて硬かった。上も冷たかった。ただ、同じはずの「冷たい」がまるで違った。その日を最後に俺らは永遠の別れとなった。

怖い話投稿:ホラーテラー うさぎさんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ