短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夢の過去と未来

暗い暗い真っ暗な世界を歩いているとブランコが見えた

次に子供達が見えた

眼鏡のヒョロい男の子と、太った男の子、そして背の小さい女の子の3人だ

子供達は何かを話しているが俺には聞こえない

子供達はジャンケンを始めた

眼鏡が負けた様だ

そして眼鏡は俺の所に走って来た

眼鏡が俺に何か言っているが聞こえない…

何を言っているのかは分からないが眼鏡は俺とジャンケンをしたいようだ

とりあえずジャンケンした

負けた

笑いながら(声は聞こえないが)二人の所へ帰っていく眼鏡

何なんだ?と思ってると、子供達とブランコが消えた

また暗い暗い真っ暗な世界に戻った

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
25400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ