短編1
  • 表示切替
  • 使い方

隣の家族

隣の家が怖い。

夜中に男のうめき声が寝付けない私の耳に入る。その正体は隣の家のご主人だ。

どうやら肺か気管の病に犯されているらしい。

夜中は苦しいためか、外を徘徊している。

たまに昼、姿を見せる事もあるが、昔は小柄ながらもがっちりした体型だったにも関わらず、ガリガリに痩せ細り見る面影もない。

また、そのご主人の父親も全く同じ病気でこの世を去られた。

酸素ボンベ?的な機械を引きながら苦しそうにされていた事を覚えている。

ご主人の兄弟も肺の病気で入院中だ。

最近では息子さんが喘息のような咳をしている事が気になる。

息子さんも病気のためか、ずっと家にいる。

働き手が病のため、奥さんと娘さんでなんとか家計を切り盛りしている。

…古い家の方々は蛇の呪いなど言っているが、定かではないし、昔何があったかも教えてくれない。

遺伝なのか、はたまた呪いか…その家系の男子が同じ病気になっていることに違いはない。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ