短編1
  • 表示切替
  • 使い方

遭難

こんばんは

これは友達から聞いた話

あるひ、Aさんは冬山登山にいきました

すると吹雪になってしまいました

Aさんは自分がきた道がわからなくなり

遭難してしまいました

すると、吹雪の中に一軒の小屋がありました

A「しめた!あそこで一夜をすごそう」

小屋の中に入ると

ホットして座りこみました

するとドアのほうから

(トントン)

A「?」

(トントン)

誰かがドアをノックしているのです

外は吹雪怖くなったAさんは

A「どなたですか?」

(トントン)

A「外は吹雪ですし早く入ったほうが…」

(トントン)

Aさんは、何かおかしいと思い質問をしました

A「じゃ今から質問をします、ハイのときは一回ドアをノックしてください、イイエのときは二回ノックしてください」

(トン)

A「貴方は登山者ですか?」

(トントン)

A「貴方は一人ですか?」

(トントン)

A「じゃ何人ですか?」

(ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド!)

Aさんはビックリして聞きました

A「貴方はケンシロウですか?」

(トン)

ちゃんちゃん

すみませんでした(´;ω;`)

怖い話投稿:ホラーテラー 赤い靴下さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ