短編1
  • 表示切替
  • 使い方

バイパスのトンネル

一昨日あった出来事です。

バイパスを車で走っていました。

ラジオからは、三宅〇〇と鶴〇の番組が流れています。

トンネルに入った時に、明らかに二人の声とは違う、声が重なって入ってきました。

トンネルだったし、ラジオなので単なる混線かなと思ってしばらく聞いていたのですが…。

単調に繰り返す女性らしき低い声がはっきり聞き取れるようになった時、耳を疑いました。

『死ね・死ね・死ね・死ね・死ね・死ね・死ね・・・・』

トンネルを抜けると声はなくなり、二人のトークだけが流れていました。

もう二度とあのトンネルではラジオは聞きません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
18600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ