短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ウィンカー

「アニメーター」

を、投稿したものです。

現役のアニメーターの方も読んでくれていたみたいで、恐縮です。ありがとうございます。

アニメ制作進行って仕事は、例の件など、深夜で車移動が多い仕事でして、たまに変な現象に出会ってしまいます。

今日はその一つを。

都内のアニメーターさんの回収なんかは、車で行くんですけど、県外などの距離がある場所は、普段は宅急便です。

しかし、〆切り真近な切羽詰まった時などは直接向かいます。

その日は明日が〆切りで、三日後には納品という、とんでもない状況でした。

(わかる人にはありえなさがわかると思います)

深夜の高速をぶっ飛ばし、現地へ。

途中、長いトンネルを抜けて、すぐにサービスエリアがあるような、場所に近づいていました。

深夜なのに、回りに車は以外と多く、飛ばせないじゃんとイライラしてたのを覚えてます。

トンネルに入り、オレンジのトンネル灯を眺め、しばらく走っていると

「ガコン!」

と、左後の方の車体に衝撃が走りました。

「うわっ」とは、思ったものの、ここは高速です。

後から車もきてますし、止まるわけにはいきません。

急いではいるものの、車体トラブルや、物損などあってはたまりません。

仕方なく、トンネル出口付近のサービスエリアに退避することにしました。

左ウィンカーをチカチカとつけ、サービスエリアへ。

適当な場所に車を止め、衝撃のあった箇所を調べますが、なんともありません。

頭には?マークが点、点です。

なんで?なにがあったん?と、考え込みつつトンネル方向を見ると、「ぞわっ」としました。

後車がどんどんと、左ウィンカーを点滅させ、チカチカチカチカとサービスエリアに降りてくるのです。

二十台ほどの車が一斉に、直進する車は一台もなく。

サービスエリア入口だけが渋滞です。

深夜にこの光景は異常でした。

あまりにも戦慄で今でも目に焼きついています。

車から降りたドライバーの方はそれぞれ、左後の車体をチェックし、?マークを浮かべています。

話を聞くと、それぞれがトンネル内で衝撃が走ったと。

原因は分からずしまいでしたが、不思議な体験でした。

怖くなくてすいません。

怖い話投稿:ホラーテラー 制作さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ