短編2
  • 表示切替
  • 使い方

自我崩壊〜いつか殺す日

最近というか、近年

介護されてる老人が殺されたりしてますよね、

か弱い老人を殺すなんて

バカなヤツだ、人を殺すなんて

そう思いませんか?

僕も最初はそう思ってました

ある人にお願いされ、介護施設で手伝いをしていました

最初のうちは大変だなー、ぐらいだったのですが

不思議なぐらい絶対的に人の言うことを聞かない

車椅子のお婆さんに

「○○さん、ご飯の時間だから食堂行こうね」

「今から風呂に入りに行くから風呂場まで車椅子押して」

「今日はお風呂は休みの日だよ、それに今はお食事の時間だよ」

「は?風呂場まで車椅子押してくれないの?」

「ご飯の時間だからね、お風呂は今日やってないよ」

「アタシは足が不自由だから風呂場まではここの人が車椅子を押してくれることになってるはず、アナタはここの人じゃないのか!」

もう仕方ないから風呂場に車椅子を押して行くわけですよ、当然、風呂が休みの日だから鍵が掛かってる

「なんで風呂がやってないの!」

「○○さん、さっき言ったけど、風呂は休みって言ったでしょ?」

「じゃあ、なんで風呂に連れて来たんだ!」

これをデカい声で言うからみんなが集まる

施設の人も、介護されてるジジババも

「どうしたの?」

「この人が風呂が休みなのに私を風呂場に連れて来た!」

「え?今はご飯の時間だよ」

「そう、ご飯の時間なのに、この人が風呂に連れて来た」

こういう事が、

ほぼ毎日、事あるごとにある

だんだん、もしかして勘違いしてるのは自分の方なのか?

と思い始めるましたが、やはり自分は間違ってないと

でも、自分の時はそういう事があるのに、他の人が担当すると、一切ない

「なんで僕の時だけ・・・、もちろん、あれですよ、僕は嘘ついてないですよ、本当ですよ!」

一応、他の人は

「わかってる、わかってるから」とは言ってくれるんですが、

その「わかってる、わかってるから」の言い方が、痴呆老人がゴネた時になだめる時と同じなんですよ、気のせいだとは思うんですが

「お風呂まだー!」

もう0時だと言うのに

そんなにお風呂に入りたいなら・・・

怖い話投稿:ホラーテラー GAGAAMANさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ