短編1
  • 表示切替
  • 使い方

色々あるんだな。

以前、

凄く霊感が強い男性と、

お付き合いして居た時の話。

夜に二人で郊外をドライブしていたら、

彼が突然車を止めた。

「ちょっと、待ってて。」

と言い、

彼は車を降り、

道路脇の茂みに入って行った。

私は、

何だかよく分からないながらも、

特に疑問を持つ事も無く、

(トイレ我慢出来なかったのかな?などと考えてましたが…)

彼が戻るのを車の中で待っていました。

数分後、

「ごめん、お待たせ。」

と言いながら彼は車に戻って来ました。

彼に特に変わった所は無く、

その日はそのまま別れました。

後日、

何となくその日の事を思い出し、

尋ねてみると、

「男の人と堕胎された水子が居たんだ。

その男の人は、その水子に助けを求められて、困っていた見たいで、自分に助けを求めてきた。

水子は一人で寂しいとずっと泣いていたので、男の人はどうしたものかと言ってきたので、

一緒に居てやれよと言ったら、

笑ってた。

それだけだよ。」

それだけって…。

二人?で笑いあって帰って来たそうです。

霊どうしでも、

色々あるんだなぁと思った出来事でした。

乱文失礼いたしました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ