短編1
  • 表示切替
  • 使い方

女の裸は見れるけど…

「ハァッハァッハァ…ハァ…」

俺は無我夢中だった…

「ハァッハァッ」

必死に手足を掻き乱し走る。

「ハァッ……ハァ…」

もう限界だろ、マジで!!!

でも、止まるわけにはいかない

『待ってぇ~…、どうして逃げるのぉ~…?』

妙な猫なで声…

まるで痴呆に話し掛けるような口調で女は追って来る……

勘弁してくれよ…!なんで俺なんだよっ!!! マジでふざけんな!ほんっとマジで…!!!

心の中でやり場のない理不尽さを嘆く。

『すぐ済むから~…、ちょっと……。本当に少しだからぁ~…、いい子にしてよぉ~…』

女は不気味な笑みを浮かべながら俺を徐々に追い詰めて来る…。

ふざけんな!!! 俺はテメェのモノか!?

何がいい子だ馬鹿にしやがって…!!

「あっぐ!!」

足がもつれたその時だった…

ガシッ!!!!!!

女とは思えない力で俺の脇腹を抑える

『つ~か~ま~え~た~~~~…!!!!!』

「うっ…!!!」

うぎゃぁアぁぁあアぁぁアぁぁぁぁあぁあアぁぁぁアぁぁあアぁアぁぁあアぁぁぁアぁぁあアぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!

「さ!シュンくん、お風呂に入ろうねぇー!」

猫に人権はないのかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

怖い話投稿:ホラーテラー 犬派さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
24900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ