短編1
  • 表示切替
  • 使い方

深夜の来訪者

三年半位前の出来事。

俺はワンルームマンションに住んでおり、その日は仕事が遅くなって疲れて布団に横たわって漫画をパラパラ捲って眺めていた。

夜23:00頃、突然、あちこちのドアを叩きまくり、廊下を走り回る音が聞こえてきた。

「ぎやあああー!」という奇声も聞こえる。

(何事だ?)と思っていたら

俺の部屋のドアも凄い勢いでノック(というか、もしかしたら脚で蹴られていていたかも)され、

「くはああー」という奇声と共に、ドアノブが狂ったように外からガチャガチャ回された。

時間にして数秒程度だったと思うが、凄い長い時間に感じた。

ドアノブを回すのも収まり、また他の部屋のドアを叩きまくって廊下を走る音が聞こえる。

どうやら他に行ったようだ。

静まった後、20分くらいして警察が来た。

どうやら、何者かがマンションに入り込んで、そのままどこかへ逃走したらしい。

今思うと、あの時にドアをロックしていなかったらどうなっていたかと思う。

怖い話投稿:ホラーテラー ナイチンゲールさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ