短編1
  • 表示切替
  • 使い方

カエルの仕返し、後

俺は急いで手をあらった

すると気付けば寝室に居た

扇風機が首を振っている

俺はそれをとめた

皆の「とめるな」などの声も耳に入らず

扇風機の中に指を突っ込んだ

い、 痛い

その瞬間

俺はなにをしているんだと気付く

気付いた時には

もう手から血がポトポト流れ落ちていた

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
16700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ