短編1
  • 表示切替
  • 使い方

両替おばさん

夜中の0時頃、

バイト帰りに自宅に向かって歩いていると、

前の方で50代くらいのおばさんが、

いろいろな人に声をかけているのが見えた。

何しているんだろぉ?

何かの勧誘かなと思い

前を通り過ぎようとした時、

僕も声をかけられたのです。

「あのぉーすいませんちょっとよろしいですか?」

「はい、何ですか?」

「ちょっと両替をお願いしたいのですが…」

変なおばさんだなと感じ、

まぁ両替くらいならいいかと思い返事した。

「両替??

あぁいいですよ。

いくらですか?」

「このテレホンカードと千円なんですけど…」

と言い一枚のテレホンカードを取り出した。

まさか両替がテレホンカードとは思わなかったが、

困ってるなら千円くらいいいかと思い、

財布から千円を出しておばさんに渡した。

「ありがとうございます。

じゃあこれテレホンカード。」

と僕に渡した瞬間

そそくさとどこかに行ってしまった。

変なおばさんやったなぁと思いながら

自宅に帰っていると、

帰る途中に吉野家があるんだけど

そこにさっきのおばさんが勢いよく牛丼をガッツいてた。

お腹減ってたんかいと思い帰宅した。

テレホンカードの度数が0だった事は言うまでもない…

怖い話投稿:ホラーテラー キングさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ