短編2
  • 表示切替
  • 使い方

霊について考えてみた

自分はいわゆる零感。幽霊なんかをハッキリ確認した事が無いので、そういう存在については半信半疑です。

しかしココはホラーサイト。怪奇現象や幽霊等が実在すると仮定して話を進めます。

怖い要素は無い話なので、興味の無い方はスルーしてください。

「霊や念の塊(要するに幽霊)は姿形を変える事が出来る。」

ある日、知人(勿論霊感がある方)から聞いた話。

幽霊自体は姿形が定まってはいない。見てしまった人が頭の中で無意識に視覚的イメージを想像して繋げてしまう。で、結果的に見る人次第で幽霊の容姿が自在に変化する(変化することが出来る)。

大雑把に説明するとこんな話だったとおもう。

この話を聞いて、白いワンピースに長い黒髪の女性の霊がやたらと目撃される理由が何となくわかった。

多分、

幽霊といえば以前一世風靡したリングの貞子

貞子といえば白い服に長い黒髪

いざ幽霊に出くわしたとき、頭の中に貞子が浮かぶ

視覚的に見えた霊の姿が白いワンピースに長い黒髪

ってパターンの人が多いんじゃないでしょうか?

これが一昔前だとお岩さんに…って具合で。

日本人って死に装束=白い服ってイメージ強いし。

全ての例が上記の法則に当てはまるとは限りません。この法則に当てはまるのは、たまたま波長が合ってしまい見てしまった人。比較的霊感が少ない人だと思います。

でも、この法則に当てはまらないパターン。(例えば、的確に霊の姿形を見ることができる人・複数の人が全員、同じ姿形の霊を同時にみた等のケース。)この場合は上記の法則では説明がつきません。

前者は単純に霊感が物凄く強い人だと思うけど、後者の場合は全員の霊感が物凄く強いなんて考えにくい。

後者の場合は逆だと思うんです。

見てしまった人の霊感が強いんじゃなくて、霊自体の念とか思いが物凄く強いんじゃないかって。

そうだとすると、その霊相当ヤバイですね(笑)

以上が知人の話を聞いて考察した事なのですが、もうひとつ知人が話してくれた事があります。

「霊や念の塊(幽霊)はその気になれば簡単に人の命を奪う事も出来る。」

これからの時期肝試しに行く人多いと思いますが、気をつけて行ってきて下さいね。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ