短編2
  • 表示切替
  • 使い方

排水溝の滴

私はN高校に通う高校3年生の女子です。

私が1年の夏休み前の終業式

午後から実習があり友達のRと

実習が終わったあと

更衣室で更衣を済ませ

遅くまで更衣室に残って話していました。

私たちがいた更衣室だけ異常に

離れており内装もとても古かったです。

周りはコンクリートで汚れていた

ため足場は板みたいなものが

おいてありました。

私たちふたりわその板張りの床に

寝そべっていろいろな話をして

盛り上がっていました。

すると私の床の下から

ぽちゃん…ぽちゃん…

と水が落ちる音がとても

小さな音でなっていました。

ふたりは怖くなり板をどけると

そこには排水溝がありました。

最初はふたりとも下で

水が流れているんだろうなどと

全く気にしていませんでした。

しかし前日も晴天で当日も晴れており

更衣室を掃除したあとに

水を流した様子もなく

私たちは不思議に思いました。

なんで水が落ちる音が聞こえるの?

それからしばらくその音を

聞いていましたがなんら様子は

変わらなかったので

またふたりでおしゃべりし始めました。

私は寝そべった体制がきつくなったので

後ろの柱を背もたれにしてました。

するとおしゃべりの途中で

私の右肩に後ろから手をおかれ

すーっとなぞられた感覚がありました。

怖くなり後ろを振り向きましたが

何もおらず何かが落ちたのかとも

思ったのですが下には何も落ちて

いませんでした。

翌日またふたりでおしゃべりして

いたのですがあの水の音もあの感覚

も一切ありませんでした。

いったいなんだったんでしょうか。

怖い話投稿:ホラーテラー ぽむぽむさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ