短編2
  • 表示切替
  • 使い方

赤ちゃん

初投稿です。

以前知人に聞いた話です。もし既出でしたらごめんなさい。

あるところにとても仲のいい夫婦がいました。

結婚して何年も経つその夫婦には残念な事に子どもがいませんでした。

さすがにそろそろ赤ちゃんが欲しいと思った夫婦はお互いの身体に異常はないかとあれこれ検査をしましたが異常はなく不妊治療をする事になりました。

不妊治療を始めて体外受精もしましたが失敗に終わり、その後も何回かトライしましたが成功することはなく赤ちゃんを半ば諦めていたそうです。

そんなときに子授けで有名な某県にある某神社にお参りに行きました。

そこで夫婦は子授けのお願いをしに行きました。

『赤ちゃんが欲しいのですが赤ちゃんを授かることができません。

どうしても赤ちゃんが欲しいです。

男の子でも女の子でもどちらでも構いません。

健康であれば例え手足が無い子でも授けてくれるのであれば大事に大事に育てますのでどうか赤ちゃんを授けて下さい。お願いします。』

そうお願いしました。

それからしばらく経ちなんと妊娠が発覚。

夫婦は共に泣いて喜び合いました。

あのときのお参りのお蔭で授かったんだ!!

そして妊娠6ヶ月目にして早産の危険を乗り越えやっと10ヵ月と言う長い時間が経ち、待ちに待ったある日妻に陣痛が来ました

とうとう出産の日です。

早く我が子の顔が見たくてたまりません。

待ちくたびれてしまった矢先に産声が。

するとそこには愛くるしい男の子が。!!!!!

!!!!!!!!

しかしなんとその子には両手足がありません…

!!!!!

そこであのお参りの日を思い出しました。

男の子でも女の子でもどちらでも構いません。

健康であれば例え手足が無い子でも授けてくれるのであれば大事に大事に育てますのでどうか赤ちゃんを授けて下さい。

手足が無い子でも……

皆さんもお参りの際は決してこの様なことは口が裂けてもお願いしないようにして下さい。

と言う話です。

いかがでしたか?

実話かどうかは私も分からないのですが私は聞いた時鳥肌がヤバくて怖かったので投稿しました…。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1790
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ