短編2
  • 表示切替
  • 使い方

305号室

母から聞いた話です。

母は病院で介護士をしています。たくさん病棟のある大きな病院で、詳しくお話出来ませんが(バレたら母が困りますので)、305号室とだけ書きますね。

305号室は、大部屋です。この部屋のベッドの一つがいわくありなんです。

誰も使っていないのに、ナースコールが鳴る。

あのベッドに来る人は大体が死んでしまう。

等、他病院でも良く聞く噂があるそうなんです。

母と仲良しのナースさんが、ある朝患者さんの体調を伺いに305号室に行った時の事。

「皆さん体調はいかがですか?○○さん体調は良好ですか?」

「はい、大丈夫です。」

というやりとりを全員とした後、ふと違和感が…。

そういえばあのベッド(いわくつき)の△△さん、昨日亡くなったって申し送りの時、聞いたような…。でもベッドに居たし返事したし…。

振り返ってベッドを確認してみたら、ベッドには誰もいない。

不思議に思って、スタッフルームの他の看護師に話してみたら、

「あのベッドでしょ?よくあるから気にしないで」と笑いながら言われたそうで、納得してしまったそうです。(看護師とはなんて逞しいんだろうと思いました。)

患者さんの中には、みえる方もおられるそうで、うちの母に笑いながら

「あのベッドの人に、『早くかえりなさいよ』って言ったんだけどねぇ…言うこと聞いてくれないんだよね。困ったねぇ。」と言ったそうです。母は心の中で(どこに!?どこに帰るの!?もしかして還るの方なの!?)と怖い思いをしたそうです。

そして母は不思議な事を言い出しました。

「二階にさぁ、性悪ばあさんがいるんだよね。ベッドを区切ってるカーテンあるでしょ?ちょっとでも隙間が開いてると凄い怒りだすんだわ。」

305号室と関係無いなぁと思いつつ、ふんふんと話を聞きました。

「看護師さんがね、なぜそんなに怒るんですか?って聞いたら、そのおばあさん窓際のベッドを使ってるんだけど、窓の外に男が立ってるのが見えるから!って言われたんだって。そこの二階の窓はベランダなんか無くて、人が立てるようなスペースは無いんだけど。それがその部屋、305号室の真下なんだよね。」

それを聞いてゾッとしました。もしや広がってるんじゃ…。なんて言えませんでした。

たとえ家から近かろうが、身内が働いていようが、絶対にその病院には入院しません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ