短編1
  • 表示切替
  • 使い方

未来親子

ある夏の暑い日でした。

昼下がりのボーッとした、あの特有の雰囲気の中私は一本道を歩いていました。

ふと前を見ると仲の良さそうな3人組の親子が歩いてきていました。

お父さん、子供、お母さん。

仲良く手を繋いで。

徐々に縮まる親子と私の距離。

表情がぼんやりわかるくらいまで近づいた時、

『……え』

真ん中にいたはずの子供が消えていました。

軽くパニックになりながら、きっと見間違いだろうと思いながら二人とすれ違いました。

でも私は気づいてしまいました。

女性のお腹が大きくなっていることに。

きっと私は未来のこの親子の姿を見たんだと思います。

駄文失礼しました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ