短編1
  • 表示切替
  • 使い方

憑いて

いきなり友達が泣きついて来た。

昨日金縛りに合って、肩が重い!と。

私が見た所 背中に女性の霊がいるもよう。

肩触ったりして憑いて来られても困るから 知らんフリして帰宅した。

家でくつろいでいる時、兄が凄い形相で お前!変なの連れてくるな!と怒鳴り込んで来た。

あー、憑いて来たのかー。と、謝るが 兄曰く こいつはヤバい霊らしく、兄の背中をどんどん押したり殴ったりしてキレてるらしい。(笑)

すいませんねー。どっかに置きに行こう!と結論が出て、二時間程 外で誰かに憑いてくのをひたすらまった(笑)

霊感有りそうなおじさんをターゲットにわざと肩をぶつけたりしてw

(今思えば最低だ)

やっと 霊のお気に入りが見つかったのか、イキナリいなくなった。

あぁ、良かったー!

これで一安心!て事で兄と帰宅。

暫くして夕食を兄弟で食べていると、母帰宅。

母の背中に あの女性霊がこれでもかっ!てくらいべっとりくっついて私を見てた。

…母ちゃん連れてこないでさ。

暫くは金縛りといやがらせが続いた。

最近はお気に入りのソファーに座って誰かを膝に乗せる事が楽しみみたいですw

怖い話投稿:ホラーテラー 空さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ