中編4
  • 表示切替
  • 使い方

部屋とバイクとモヤモヤ

前回初投稿した沙羅です。うん、なかなか投稿は楽しい。新しいホラテラの楽しみ方を見出だした。

また体験談を話そうと思う。

時はまた高校時代に遡る。ギター事件があった日以来、気にしていたせいか、度々金縛りにあう。毎回ではないが、その状態の時はビデオデッキの時計が2時13分を示している事が多い。

そのまま時計が止まっている事もあれば、普通に動いていることもある。

そして必ず、そういう状態の時は「ピシッピシッ」という部屋鳴りがする。

たまたま家にあった「う○ろの百太郎」で勉強したところ、どうやらラップ音というらしい。定義はわからないが、その当時はそれをラップ音と呼ぶことにした。

さて、話が逸れたが…

時は高校時代、青春真っ只中である。金縛りもラップ音も気にしてる場合じゃない、やりたい事だらけ。

バンドもそうだが、バイクも始めた。やっぱ男はバンドとバイクでしょ♪ってことで。

愛車はまずはNSR50。自家塗でワインレッドにカラーリング。仲間4人で峠専門のレースチーム「○○沙羅」を結成。日夜、峠攻めの練習をした。いつの間にかチームメイトも増え、そこそこの大所帯に。

自分はチームリーダーで、部屋は離れのプレハブ持ちだったので、溜まり場と化していた。平日、週末問わず誰かしら来て、酒を飲んでみたり、タバコすってみたり、恋やバイクやバンドの話で盛り上がり、ちょくちょく泊まっていった。

そんなある日、誰からともなく、「リーダーの部屋怖いんだよ。なんかあそこで寝てると金縛りにあう」

「そうそう、夜中になるとピシッピシッうるせーし」「金縛りで目が覚めるとTVついてて、砂嵐になってんだよ」

「あと、時計。そういう時、妙にビデオの緑デジタルが気になって、みると2時13分なんだよ」

「そうそう!」「おれもみた!」

…なんとみんな同じ体験してた。

それからは泊まりにくると、「俺より先に寝るなよ」というやり取りがよく行われた。最後に寝る人間は静けさの中でラップ音を聴くため怖いそうだ。自分は住人なので慣れてしまったが。

そんなある日のこと。翌日明け方から「風○し峠」を攻めようという事になり、チームメイトが集まり、ごちゃ寝していた。

「キーーーーン」と耳鳴りと共に目が覚めた。

…緑デジタルはいつもの時間。「はいはい」。もう慣れたものだ。いちいち直してもいない。

「うぅ…うぅ……」自分のオンボロパイプベッドの側で寝ていた仲間の1人がうなされているようだ。

「お、やられてるな」と思い、寝返り、そちらに目をやると…

友人のまわりがモヤモヤっと見える。空間が歪んでいるというか、何かがいる

相変わらず部屋には「ピシッピシッ」とラップ音。その中で「ブツブツブツ…」と耳打ちするような声?音?が聴こえる。

なんか嫌な感じがしたので「○○!←そいつの名前」と大きな声を出して呼んだ。

部屋の嫌な空気はなくなり、モヤモヤもなくなった。友人達は大きな声に驚き起き出した。(ついでに家の母ちゃんも起きてしまった)

モヤモヤになんかされてた友人は、小刻みに震えていた。「どうした?」と聞くと、どうやら金縛り状態になり「怖ぇ」と思っていたら、急に耳元で男の声がしたそうだ。

その声は確かに……

「これ持ってっちゃーか」「持ってっちゃーか」

と言っていたらしい。自分の所の訛りで、持っていこうかという意味である。

その日、予定通り風○し峠を攻め、楽しんだ。その友人はついて来たものの、気が乗らずギャラリーしていた。

そこにすかさず白バイ乱入!

「散れー!」

の一声で散り散りに逃走開始。最終的には自分の家に集合と決めてある。

暫くして…

みんな帰ってきたが、モヤモヤのやつだけ遅い。

心配になり、みんなで手分けして探そうと通りに出ると、農道をバイクをおして歩いている友人がいた。

逃げ切って、もうすぐ自分の家という所で、なんか呼ばれた感じがして、振り返った瞬間、ハンドル操作を誤り、ビニルハウスに突っ込んでしまったらしい。幸い大きな怪我はないが、メットにヒビが入る位、ハウスの骨に頭を打ち付けていた。

病院に行き、首にギブスをまいて出てきた友人が痛々しかった。

医者には、「メットかぶって無かったら、頭割れてたよ。助かってよかったね〜」と言われたらしい。

後日聞いた話だが

友人がモヤモヤに「これ持ってっちゃーか」と言われたとき

どうやらモヤモヤに頭を触れていたらしい………

長文文失礼しました。

また今度。

(おまけ)ビニルハウスは家の近所の人のもので、後日、母ちゃんと共に謝罪に伺い、こってりしぼられた後、補修致しました。

怖い話投稿:ホラーテラー 沙羅さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ