短編1
  • 表示切替
  • 使い方

これはおれが

三年前に体験した実話だ。

その日は朝からなにか

嫌なかんじだった。

なにかは分からないが

とにかく空気が重いような変な雰囲気だった

でもそんな理由でバイトを休める訳もないので(その時はまだ高校生だった)嫌な雰囲気を無理にふりはらい

バイトにむかった。

バイトが終わり家に帰るまえにコンビニで夜食でも買おうと思いコンビニによった

コンビニには客がだれもおらず自分とレジの店員だけだった。

まだ夜中の10時をまわったところで家に帰ってもなにもすることが無かったので立ち読みをしていた。

しばらく雑誌を読んでいると目が疲れてきたので外を見てみた。

すると駐車場のむこうからこっちを見ている

女がいたその女の服は

ボロボロで髪もボサボサだった。

つづきます

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
33200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ