短編1
  • 表示切替
  • 使い方

会話

僕は普通の人より耳がよくて、

街中を歩いていると色々な

会話が聞こえてきます。

今日はその聞こえてきた

奇妙な会話を紹介します。

今日はやけに暑いなぁ・・・

とベンチに座りながら

思っていたら

後ろの方から声がした。

1人は外人もう1人は日本人

の2人の声だった。

2人とも男らしい

「らしい」と言うのは

僕が後ろを向いているので

顔がわからないからだ。

2人の会話は

こういうものだった。

外人「Where are you from?」

日本人「どこからきたの?」

外人「What your name?」

日本人「名前は何ていうの?」

2人は

20分ぐらいこのように

奇妙に話していた。

そしたら、

いきなり2人が怒鳴りはじめた。

何をいってるのか分からない、

びっくりして後ろを

みても誰もいなかった。

不思議に思い前を向いたら、

会話してたと思われる

2人が白目をむいて

こっちの方を見ていた。

恐る恐る「なんですか?」

と尋ねると、

「ずっとお前に話しかけてたのに」と言って消えた。

僕はその時期あたりから

幽霊の話し声も聞える

ようになってしまった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ