短編2
  • 表示切替
  • 使い方

二重人格の俺

 俺が体験した話です。

こわいかどうかはわかりませんが。

 ある日俺は自分のつくえにいてはっとした。

今まで自分が何してたのか忘れていた。

てか、自分の机に来たっけ?みたいな感じにも思った。

そんな日がよく続いて。

そしてある日 俺が親に叱られてる時に、またなんか、意識がなくなったって言う感じになった。

それで何分かしてまた目が覚めた。

俺は自分の部屋にいた。

「あれ?俺叱られてたような・・・。

いや夢だよな。あははは」

みたいな感じで大丈夫大丈夫って自分にいい聞かせた。

母「あんた、さっき別人みたいになってたわよ!!(激怒)」

「は?意味わかんねえし。バカ?」

 殴られた。

なんか前にも殴られた感じである。

母「さっきのあんたそれよりもっとひどいこと言って3回殴ったわ!!」

(おいおいおいおいおい。何ほざかしてんだよクソあまぁ=!)

「へえ。そうなんだ~。」

母「うん!!あんた、二重人格なんじゃないの?」

「よく、普通に言えるな。」

母「この世には居るわ居るんだよ。二重人格の野郎が。」

(なんか口わりいなぁ~。)

で、二重人格に着いて調べたら。

 「自分」が【別の誰か】になっていたらその時の記憶がないらしい。

それから母が勝手に「やっぱり、二重人格か」とか言って、あんまり気にしないから病院とか行かないけど、てか近くに総合病院とかないし。

 それから、よく【別の誰か】によくなるけど、家族はご理解してる。

怖くはないし面白くもない。

スイマセン!!!!!!!!!!!

1回死んできます!!!!

それではー・・(殴×102)

怖い話投稿:ホラーテラー 真降さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ