短編1
  • 表示切替
  • 使い方

こっちがやめてくれ!!

私が実家に帰ったときの話。

私はどちらかというと霊感がある方で、時々そういった類いのものが見えてしまう。見えるときはだいたい夢を見ていて急に金縛りになり、なんとか金縛りが解けた瞬間に普通の人間を見る感じで見てしまう。わかる人がいるかもしれませんが霊的な金縛りは普段とは違うもので、なにかにもっていかれそうになる感じになる。

ある日私が実家に帰ったときに二階の自室だった所で寝ていると、夢を見た。その夢は私が一階の自室の真下の部屋に母といて、母が「二階で物音がする」と言ってきている夢だった。確かにドンドンと、物音がするので、私はなぜか無性に腹がたち天井を叩いていると、子供が私の真横をパタパタパタっと走り抜けるかなりリアルな音がした。驚いて振り向いた瞬間金縛りなり夢だと気づいた。やはりなにかにもっていかれそうになる。必死に抵抗して金縛りが解けた瞬間目が覚めた。漫画のように激しい息切れをしていた。と、普段ならここで霊が部屋に入ってくるのだが今日は来なかった。

その事を父親に話したら「やめてくれよ、最近本間に二階で物音がするねん」と言われた。二階で物音がすることなど私は知らされていなかった為思わず「こっちがやめてくれ!!」と言ってしまった。

怖い話投稿:ホラーテラー 烏さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ