短編1
  • 表示切替
  • 使い方

アパートの前に居たのは

池袋西口に住んでいたころのことです。

場所的にホテル街の入り口でしたので夜は騒がしかったです。

一晩中痴話ケンカしてるカップルがいたり、

当時はオウム事件の前で、変なやつらが始終徘徊してました。

ある日、やたらうちのアパートの前の路地ばかりで

何を言っているのか良く判らない酔っ払い(?)がずっと叫んでるので、

「何時だと思ってるの!」と窓開けて怒鳴ったところ、静かになりました。

しばらくして、アパートの怪談を誰かが上がってくる音。

私の住んでいるアパートは2階建てですが、こんな時間に帰宅するような人はまず居ません。

じっと様子を伺っていると、ドアの郵便受けがパカパカ開く音が聞こえました。

そして

「ね~ここ居るの~?」という声が。

何度も何度も。

小さい声でしたけど、すぐ近くにいるんです。

しかもドアノブがかすかに、カチャカチャと何度も回されていました。

半狂乱になって警察に電話したら、それに感づいたのか、どこかに行きました。

翌日から、半月位実家に泊まり込んだ後、父親と弟に手伝って貰って急いで引っ越しました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ