中編5
  • 表示切替
  • 使い方

再配達

携帯から投稿しますので、読みにくかったらごめんなさい。

怖くないかもですが、私的にどうにも消化できなくて。。

文章下手ですごく長いです。すみません。

先々週の出来事です。

私は就職のため、今年上京してきました。

その日は疲れていて夕食後、梅酒を飲みながら、テレビもつけっぱなしで、寝てしまいました。

どれくらい時間が過ぎたのか...

突然、インターホンが鳴りました。

私はまだ眠くて起きれずにボーッとしてました。

また

ピンポンピンポーン

時計を見たら10時半すぎ。

こんな時間に来客なんて今まで一回もない...。

しかもエントランスのオートロックの方じゃなくて、直接ドアのインターホンが鳴ってる。

何となく怖くて居留守を使おうと思ったら

「〇〇さ〜んお荷物でーす。」

とドア越しに言われました。

恐る恐るドアスコープから覗くと、いつもの見慣れた制服。

そして帽子を目深に被ってました。

いつもの人と違うなぁ、なんて思い、(ネットショッピングをよくするんで大手2社は顔なじみなんです。)

一応「はい。どちらからですか?」って聞いてみたら・・

「△天からだよ!

いいから早くしてくださいよ!」

といきなり強い口調で言われました。

確かに注文してあったのですが、いつものお兄さんと違うし、念のため、

「△天の何て言う店からですか?」

と聞いてみました。

すると、

「知るかよ!!

早くサインしてくれよッ!

こっちは忙しいんだよ!!」

とすごい勢いで怒鳴られました。

そう言われてしまうと、次の配達もあるだろし、私がモタモタしてたら申し訳ないって気持ちになってしまいました。

一応、チェーンをつけたまま、そっと鍵をカチャって開けたら

いきなり、ガンッとドアを思いっ切り引っ張られました。

ビックリして、やっと頭がはっきりしてきました。

私、再配達のお願いなんてしてない・・・

それに、こんな時間に連絡なしで来るのはおかしい・・・

再配達依頼をするときは、仕事があるためいつも土日にしていました。

最終の時間でも確か18時〜21時過ぎぐらいだったはず。

そしてまだ、配達員はチェーンがかかってるのに、ドアをガンガン引っ張ります。

あまりに引っ張るんでチェーンが取れてしまわないか怖くて仕方ありません。

私のフロアは三部屋しかなく、一つは空き家です。

お隣りさんは朝方帰宅する人なので、助けを呼ぶにも呼べません。

このフロアにはこの男と私しかいないと思ったら、

恐怖のあまり胃のあたりがクーッと痛くなってきました。

足もガクガク震えてしまい、自分でも血の気が引いてくのが分かり、頭が真っ白になっていきました。

相手はドアをガンガンしながら

「俺様が相手してやるってのに何なんだよ!

俺は将来が約束されてんだ!

日本を動かす人間だ!

有り難く思え!!」

みたいなよく分からない事を喚き散らしてました。

「地味な顔して調子こいてんじゃねぇぞ!」とか

私の最も気にしてる事を

ドアの隙間に顔を突っ込み、口角に白い泡をためながらまくし立てます。

そして訳の分からないことを喚きながら、下半身のモノもドアの隙間に覗かせ、自慰行為をして逃げて行きました。

私はただ恐ろしくて呆然と立ちすくむことしかできませんでした。

しばらくして、慌てて警察に連絡しました。

警察はすぐに来てくれました。

そして、犯人は呆気なくすぐに捕まりました。

結局犯人は二軒先の大きな邸宅の息子でした。

近所の方が、宅配の制服を来たまま慌てて屋敷の塀を乗り越えて行く男を見て、不審者と思い通報したからでした。

私の伝えた人相とも一致しました。

その息子の部屋からは何人かの女性が出したと思われるゴミが出て来たそうです。

誰のゴミか分かるように、衣装ケースごとに女性の似顔絵を貼って、きちんと分類してたみたいです。

私のゴミもありました。

私の似顔絵であろうものが貼られてましたが、他の女性と違って地味な顔に書かれてました。。

なんで私がターゲットになったんだろ。

後日、犯人の母親が謝り?に来ました。

母親は、全身ブランドで、40はいってそうだけど、20代後半ぐらいに見える可愛らしい人でした。

声も華やかな感じで

「ごめんなさいねぇ、△△くんがびっくりさせちゃったみたいでぇ〜。」

が第一声でした。

犯人はどこかの進学校に通ってる高校三年生の一人息子で、

受験のストレスで思わずやってしまったそうです。

私をどうこうしようとしたのではなく、気を引きたかっただけだと。

そして、母親は「△△くんは、あなたを彼女にしてあげてもいいって言ってるけどぉ??」とも言ってきました。

そして三百万円をバッグから出して、

「今回のことは誰にも言わないで欲しいの」と言ってきました。

もちろん両方ともお断りしました。

その後、警察の方から聞いた話では

あの制服は母親の手作りだそうです。

何やら文化祭で使うとかで去年の秋に作ってもらったみたいです。

あと私の名前を知っていたのは郵便物をポストから抜き取ったからみたいです。

侵入経路は非常階段の塀を乗り越えたみたいです。

息子は、私には絶対近づかないという約束と厳重注意で終わったみたいです。

その後も何回か母親が誰にも言うなと家に来ました。

早く忘れたいのと、疲れちゃって警察に詳しく聞かなかったのですが、

すぐ釈放ってされちゃうもんなんですか?

犯人じゃなく、母親なら私に近づいてもよいんですかね。

何しろ、私はもうこの親子には関わりたくないので、今週末に引っ越します。

新しいところは、今の場所みたいにかわいいお店はない街だけど、駅と交番が近いから少し安心です。

最後に、蛇足ですが、敷金礼金の足りない分だけ

初めてキャッシングしてしまいました。

長い文にお付き合い頂きありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー ○○さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
3230
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ