短編1
  • 表示切替
  • 使い方

町人たち

「あなた、聞きましたか。浅野内匠頭が殿中で吉良上野介に切りかかり、やりそこなって切腹を命ぜられたとか・・・・・・・・・。」

「聞いたとも。面白くなりそうですなあ。なるといい。かたき討ちに発展すべきだ」

「集団でのかたき討ちは、法で禁止ですよ。」

「法なんか、なんです。おれたちは娯楽にうえてるんだ。おれたちはいつも武士にぺこぺこしている。その代償に、武士はあっということを見せてくれるべきです。」

「そば屋さん。あんた商売へたですね。きっと赤穂の浪士でしょう。ほら、どきまぎした。かくさなくてもいいですよ。われわれは支持者です。期待してますよ。がんばって下さい。そうだ、わたしの知合いに、吉良家に出入りの商人がいます。こんど情報をもらってきてあげますよ」

「うちには吉良家の図面があったはずだ。お貸ししますよ。派手におやんなさい。想像するだけでも、うずうずするなあ」

「ぐずぐずしていると、吉良老人が死んじゃいますよ」

「とうとうやりましたなあ。胸がすっとしました。浪士達は切腹だそうですな」

「法をおかしたのだから仕方がないでしょう。いさぎよいところがいいし、ひと区切りもつく。生きてられて威張られちゃかなわん」

「また、なにか起こってほしいですな・・・・・・・・。」

怖い話投稿:ホラーテラー ジンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ