中編3
  • 表示切替
  • 使い方

会社の怪談…

ウチの会社…

平成3年なので、バブルの末期ころに新社屋を建てて移転。

お寺を買収して建てたもんだから穴掘ったら人骨がたくさん出てきたらしい。

当時在籍していた社員はいわゆるお祓いに駆り出された。

私もその一人…

住職の読経の間中、何故か野良犬が何匹も集まってきてギャンギャン吠えまくり、

異様な雰囲気に包まれたのが記憶に残っている……

社屋のアチラコチラに空気が淀んだカンジのところがあって、社内の怪談話には事欠かない。

何人もが体験したのは、エレベーターが途中で止まってしまうというもの…

ウチの会社で使っているフロアは1~3階、8~9階で途中の階はいわゆるテナントさんに賃貸しているんだけど、まだビルが出来たばかりで入居者募集をしていた頃、誰も呼んでないのに頻繁に4階で扉が開くんだ…

もちろん廊下は真っ暗なんだけど、冷たい空気がシャーーーっとエレベーターの中に入ってくる。

私はクセでいつもエレベーター内のボタンの前に立つんだけど (普通みんなそう?)

背後から視線を感じるんだよね…

振り向く勇気はないんだけど……

これはその後6階に入居した会社の女性社員から聞いた話で、もう2~3年前の話なんだけど、

地下駐車場から1階に上がる途中でエレベーターが止まってしまったことがあったんだ。

ウチくらいの規模のビルでは外と繋がる電話こそついているものの管理会社をいれてないので、

ウチの会社のインターフォンに繋がるだけ。

その時は結構夜遅い時間だったのでみんな帰社したあと…

中ではちょっとしたパニックになったらしい。

一人で乗ったはずなのに、エレベーター内に禿げ頭のお爺さんがが突然現れたんだって。

エレベーターの中で亡霊と二人きり…

そりゃ、パニックにもなるわな(笑)

5分くらいしたら自然に動き出したらしいんだけど、その女性その後エレベーターに乗れなくなっちゃったとかで、後日オーナー名義の詫び状書かされたり、エレベーターの管理会社を変えざるをえなかったり、

ちょっとした騒ぎになった。

そこまで極端な例は稀だけど、ウチの社員はみんな一度くらいはそれに近い経験をしているので、

「あぁ、やっぱり出るんだなぁ…」くらいの感想しかなかったけど……

今では一応管理職の私は、8階の鍵の管理者として朝は一番に出社、夜は最後に帰社する立場。

8階は男子トイレがやばい。

そもそも8階で勤務している男性は私を含めて二人。あとは女性ばっかりなので、

使用頻度自体がそれほど高くないんだ。

頻繁にあるのは間違いなく無人なのに、小便器の自動洗浄装置が勝手に作動すること。

夜とか一人で個室に入っている時にこれに遭遇すると、よからぬ想像をしてしまう (苦笑)

センサーはなにを感知してるんだろう…

しょっちゅうなので、ドキッとはするけど誤作動だと思うことにしている…

あとは、朝イチとか明らかに誰も使っていないはずの時間とかに、

2つある個室の片方の扉がしまっていることがたまにある。

なんとなく人の気配がするので、当初はこんな早い時間にビルメンテナンスの業者かなんかかなぁ?

なんて現実逃避……

そんなワケあるか!

いるんだよ中に…!!

だって業者の出入りを管理しているのは自分だし、一度なんか見てる目の前で勝手に扉があいた…

もちろん個室には誰もいない。冷たい空気がシャーーーっとまわりを包んだ…。

そのうち、モロに見てしまいそうで怖い………

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
28000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ