短編2
  • 表示切替
  • 使い方

嘘吐きがいった本当の話

私が中3の頃。体育祭で優勝したのでクラスで打ち上げをした。

どうでもいいけど、私は体育祭の百足競争で肉離れをしたので松葉杖だった。

帰りに松葉杖の私のためにMちゃんのお母さんが迎えに来てくれた。Mちゃんは同じ部活の仲間でもあり、今でも仲良しだ。

そして私とMちゃんとMちゃんのお母さんで帰ろうとしたら、学校全体で「自己中」と名の知れたSちゃんも一緒に帰ることになった。

Sちゃんとは友達ぐるみでまぁまぁ仲良かったけど、正直私はあまり好きではない。この頃の私は噂に流されやすいタイプで、Sちゃんの噂では「嘘を吐く」「話を盛る」「デマを流す」など、いい噂はまったくなかった。

打ち上げでの話に盛り上がりながら車の中で話をしてると、Sちゃんち(マンション)が見えてきたときにSちゃんが言う。

「こないだ、ここのマンションで飛び降り自殺あったんだよね」

ここのマンションってお前んちじゃないか。正直そう思った。

「えー怖い」「やだー」と適当に返事をして、Sちゃんを車から降ろした。

そして車窓から「ばいばい」とMちゃんと手を降っていたとき、

マンションの屋上に男の人が立っていた。

初めは気のせいだと思っていたが、うちんちまで送ってくれたあとMちゃんにそのことを話したら

「A(うちの名前)も見たの?!うちも見たよ」

と、目を丸くしていた。

翌日。あれが人であれ霊であれ、事故とかは何もなく家主のSちゃんも普通に登校してきたのでそのことは本人には言っていない。(Mちゃんはどうなのか知らないけど)

あくまで私たちの見間違えだと思う。

怖い話投稿:ホラーテラー ララライさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ