短編1
  • 表示切替
  • 使い方

青ざめた顔が…

これは、3年前私が体験した話。

 部活が終わり帰る途中激しいお腹の痛みに襲われて、我慢出来ず友達には先に帰ってもらい私は学校に引き返した。

トイレで少しうずきこんでいると何か声が聞こえたでも小さな声で何を言ってるのか分からず私は気のせいだと自分に言い聞かせた。

トイレをでて急いで、帰ろうとしたすると、青ざめた顔が私を睨み付けて何か小さな声でつぶやいているのです。

まぇも…おまえも連れていてやる。

その声と同時に、身体がさっきのトイレに引きずられていくのです。

声も出ないしヤバイどうしょうとおお泣きしながらパニックにその時、何してんだ!はよ帰りと、先生の声が…。

すると身体が自由になって!私は一目散にに帰った。

            もしも先生が声をかけてくれなかったら、私はどうなっていたのか今でもぞっとします後輩に聞いたところ被害はないものの、今でも出るらしいです

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ