短編1
  • 表示切替
  • 使い方

セロテープ

セロテープってあるでしょう。

あれで輪っか作るでしょう。

粘着面が外側にくるようにしてさ。

この輪っか使ったら、「簡易的な糊(のり)」になるよね。

紙と紙を簡単に結合できるの。

このテクニック発見した人、すごいよね。

っていうかみんな知らない間にそういうことしてるよね。

別に教わったわけでもないのにさ。

いや、俺も勝手にそういうことしてたんだけどさ。

個人的に、子供が初めて立つとか初めて喋るとかよりも、こういった「自発的に考えた行動」の方が感動が大きいと感じる。

俺は自分で発見したんだけど、中には他人がセロテープの輪っか作ってるの見て覚えた、ってのもあると思う。

そういった面で「工作」を重要視する教育もあるんじゃないだろうか。

私の下の兄弟も、毎日レゴで遊んでいたのは理工系の大学に行き、

一方塗り絵ばかりしていたのは芸術系の専門へと進んだ。

うちの兄弟は極端な例ではあるが、長い目で見れば

「単純な工作環境」が人生に大きな影響をあたえることも、ままあるのではないだろうか。

ちなみに俺はセロテープで口をふさいで、

「(むごーっ!むごーっ!)」っと

口で息の出来ない・口の開かないその特殊な感覚を楽しんでいたため、未だに知能へ軽度の障害を負っている。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ