短編1
  • 表示切替
  • 使い方

人形

人形が好きで、某所のアンティークドールショップに行きました。

入った瞬間から嫌な感じがしていました。

管理が酷いんです。

ホコリまみれの人形たち・・

日本人形もフランス人形も、もう何もかもが。

それでも一体一体見ていく内に、私を呼んでいるかのような一体がありました。

市松人形です。

なんとなくそういうフィーリングって、あるじゃないですか?

例えば、服を見に行った時でも、「これ絶対に買わなくっちゃ!」っていう。

まあそういうのはただの一目惚れっていうのかもしれないけど、その人形は、本当に「呼んでいる」って気がしました。

残念ながらその人形を買えるだけの持ち合わせがなく、泣く泣く諦めたんですが、

帰宅してから考えると、「なんであんな人形欲しがったんだろ?」と思ってしまいました。

幸いにも(?)、引っ越しの都合で、それっきりその店に行く機会もなくなり今に至りますが、 何の因果か、今の勤め先は「人形町」です。

しかも、週に一回通っているクライアント先が、例のアンティークドールショップの道路向かいです。

ちなみに家にある犬のぬいぐるみ、小一時間位目を離した隙に、

向きが変わっているということが頻繁にあります。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19410
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ