短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夜釣りにて

夜釣りに行った日のこと。

地元の小さい野池だから、夜中に釣りするのは俺一人だろうと思っていたら、先客がいた。

堰堤の中央で、竿を振っているのが見える。

ライトで足元を照らしながら、挨拶をした。

こんばんは、釣れますか。

先客は答えず、ただ竿を振っているだけだった。

俺は堰堤の奥で釣りたかったので、近づいて、

すいません、後ろ、通ります。

と声を掛けた。

それでも、先客は俺を無視して、竿をピュンピュン振っている。

ちょっと腹が立ったので、先客をライトで照らしてやった。

俺はそのまま後退りして、ダッシュで逃げた。

先客は、釣竿でなく、ただのデッキブラシを振り回していたのだった。

怖い話投稿:ホラーテラー ひまわりさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ