短編2
  • 表示切替
  • 使い方

となりの「ゆうくん」

これは私の父が小学校3年の時の話なのでもう60年以上前の話になります。

8月の暑い日に父のクラスに「カズヒロ」君という少年が転校してきたそうです。

ほどなく父はカズヒロ君と仲良くなり一緒に遊ぶようになりました、ある日父が学校帰りにカズヒロ君を遊びに誘うと「今日はゆう君と遊ぶからだめ」とカズヒロ君は帰って行きました。

次の日もカズヒロ君は「ゆう君と遊ぶ」と言って急いで帰って行きました。

父が「ゆう君って誰?」と聞いたら「僕の家の隣に引っ越してきたんだ」とカズヒロ君、カズヒロ君がゆう君と遊ぶようになって一カ月が過ぎたころ、父が公園で一人で遊ぶカズヒロ君を見かけました、次の日父が「カズヒロ君昨日公園で一人で遊んでたんだ」と聞くとカズヒロ君は「違うよゆう君と一緒だったよ」と、父が見たのは確かにカズヒロ君一人だけだったのにおかしいと思いながら「今日も遊べないの」と聞くと「今日はゆう君の家に泊まりに行くから遊べない」とカズヒロ君は帰って行きました。

その晩カズヒロ君のお母さんが父の所に「うちのカズヒロがまだ帰ってか来ないんだけど知らない?」と訪ねてきました。父が「カズヒロ君は隣のゆう君の家に泊まるって言ってたよ」と父が答えると、カズヒロ君の母はすごい怖い顔をして帰って行きました。

父は今でもあの時の怖い顔は忘れられないそうです。

次の日学校で先生からカズヒロ君が行方不明と聞かされ心配になった父はカズヒロ君の家の様子を見に行ったのですが、カズヒロ君の家の隣は5年前から空き家のままだったそうです。

結局カズヒロ君は行方不明のまま5年が過ぎたとき、カズヒロ君の両親も何処かへ引っ越していきました。それからほどなくカズヒロ君の家も他の人に売れ、新しい家を建てるため家を解体したらその解体した家の下から二人の子供の白骨死体が出てきたそうです。後で聞いた話だそうですが、ゆう君はもともとカズヒロ君の家の隣に住んでてカズヒロ君が引っ越してくる5年前に行方不明になっていたそうです

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ