短編1
  • 表示切替
  • 使い方

〇〇病院…

怖くないかもしれませんが実話です。

友達(Aとします)の話です。

ある日、Aは友達数人と出ると噂の絶えない病院に肝試しに行きました。

と言ってもまだ経営してる病院なので外でたむろっていたんです。

そこに車が来ました。

『A!久しぶりだなぁ~』

よく見ると先輩ではありませんか。

そこで先輩も入ってたむろっていたんですが急に1人が、

『おいっ!あれ見ろ!』

言われたところを見たら………自動ドアが開いたり閉まったりの繰り返し。

みんな絶叫です。

先輩達は車でどこかに消えました(笑)

A達はAの家に帰ろうとなり自転車を飛ばしました。

帰り道は

①街灯はあるけどめっちゃ遠い。

②真っ暗闇だけどめっちゃ近い。

の2つでした!

当時は一刻も早く帰りたかったんでしょうね…真っ暗闇の方を選んだんだそうです…

これが失敗でした…

そこは片方が山、片方が川といった感じで狭い道でした。

一瞬です…

空気が変わったそうなんです。

その瞬間から両サイドには…

身長も髪型も体型もバラバラな人が立っていたんです…何十人も…

その道は幅的には2メートルくらいだったらしいんですが、その両サイドにびっしり人が…何メートルにもわたって…

そこで気付いてしまったんです…

1つだけ共通点がありました。

そうです、

……………

………

……

病院服だったんです

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ