短編2
  • 表示切替
  • 使い方

鳩の祟り

今年のはじめに

私のおばちゃんが体験したことです。

おばちゃんは今年90歳に

なりますが90歳とは

思えないほど元気な

おばちゃんです。

ある日おばちゃんの家のベランダに

鳩のたまごがありました。

おばちゃんは、

「気持ち悪い。」

と言って隣に住んでる

友達のところに相談に行きました。

すると友達は、

「Uさん、住み着いたらあかんからはやく捨てに行き!!」

って言われたらしいです。

だからおばちゃんは

言われたとおりに

新聞で包んで捨てました。

それからです。

おばちゃんのまわりで

いろいろ起こったのは・・・

何週間かたった頃

電話がかかってきました

「なんでかわからんけど腰痛いねん。明日病院いってみる」

って――――。

次の日は用事があり

行けなかったので

何日後に行ってみると

ほんとに痛いのか

家のベッドに横になっていました。

病院で調べてもらっても

原因はわからずでした。

2ヶ月くらいたった頃、

田舎のおばちゃんが

亡くなったって連絡がきました。

いやなことが起こるな

でも偶然か・・・

って私は思っていました。

しかし偶然ではありませんでした。

家のものが

なくなっていったんです。

それは鳥のぬいぐるみや

ビーズで出来た鳥です

はじめはどこかに

置いたままだろうと

気にはしませんでしたが

何日かして下のゴミ捨て場をみると

鳩のフンが付いた

あのぬいぐるみが

捨ててあったのです。

その次の日もです。

おばちゃんは怖くなって

近くのお寺にお参りに行きました。

その日から腰も痛くなくなり

何も起こってないそうです。

-END-

長くなってすいません

読んでいただきありがとうございます。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ