短編2
  • 表示切替
  • 使い方

うっ!後!

私はだいぶ前保育所の時ですかね。

仲のいい、Aちゃん・Mちゃん・Sくん・私の四人で、カゴメカゴメをやった時のはなしです…

私は保育所の時随分私の家から保育所迄近くって、良く母とも仲の良い友達とお泊まり会を毎年していました。

初めはまずその日は、夏休み中の8月15日…そう今で思えばお盆ですね。

そんなことも知らずに、、

Aちゃんが、〈カゴメカゴメしよ!〉

と言うと私も含め全員が賛成。

始まりました。まず初めAちゃんが鳥になりました。

〈カゴメカゴメ、カゴの中の鳥は何時何時出会う夜明けの晩に、鶴と亀が滑った後ろの正面だぁ~れ!〉と…………

Aちゃんは直ぐに当てて、二回Mちゃん・Sくんと繋いで行き…一人一人当てました。

次は私の番…………始まりました。

〈カゴメカゴメ、カゴの中の鳥は何時何時出会う夜明けの晩に、鶴と亀が滑った後ろの正面だぁれ?〉私は考えました。

私はまず…〈Aちゃん?〉と答えると

無言……………

次は〈Mちゃんかなぁ?誰?〉と答えると

首を降る……………

最後は〈Sくんやろ!も~皆!可笑しいで!〉 と言うと…………

Sくんは前に居ました。私はさっきから皆が変と思って居ました。

すると………後ろから……………

〈ねぇ………Eちゃん。早くっ…当ててよ…び~〉

私はその時聞いたことも無い声で呼ばれました。

私は解りました。幽霊なんだと………

すると…Sくんが〈うっ!後!〉

と………言いました。

後ろを恐々振り向くと、見たこともない…私達と同い年の女の子が、真っ赤な服を着て、髪の毛がぐちゃぐちゃで葉っぱが着いた女の子がこっちにニンマリ笑って…私に

〈わぁたしいだぁよぉ…〉

私は意識を失い…病院に運ばれました。

軽い腹痛、頭痛に襲われました。

私はそれ以来やらない事にしました。

多分あの子は、私達と遊びたかったのかも

知れませんね。

もしかしたら貴方の

後ろの正面は……………

その子なのかも……………

知れませんよ。

怖い話投稿:ホラーテラー 華樹さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ