短編2
  • 表示切替
  • 使い方

己の馬鹿さに呆れる。

私が以前、家電量販店で携帯電話の販売員、所謂ヘルパーをしていた時の話。

長文です。

私が勤務していた店舗の営業時間は10:00~21:00で、その日の私のシフトは遅番で12:00~21:00までの勤務だった。

20:30頃、女性客二人組が来店。『お、ギャルじゃん、ラッキー♪』と思いながら接客していると、片方の女性が私の名札を見ながら『ってか、Aじゃね?』と言い出した。

私にはそのお客様の顔に覚えがなく『どこかでお会いしましたか?』と答えた。

すると、その女性は『え、ショック…小学校で一緒だったBだよ。覚えてないの?』と言う。

同級生で、そんな名前の 女のコいたか?ましてや、こんなに可愛い女のコなら忘れるはずないのに誰?と思っているとBが『卒業してから10年以上も経ってるし、分かんないか。でも超偶然だね。ってか、せっかく会えたんだしもう少し話せないカナ?仕事、何時まで?』とか言う。

なんすか、この美味しい展開?

私『閉店21:00だから、残業して21:30くらい』

B『じゃあ、それくらいに南口のマックで待ってるよ。』と言って出て行った。

携帯は買ってもらえなかったが心はウキウキ。

残業も超速で片付け、マクドナルドに向かう。

店内に入ると二人はすでに来ていた。

しばらく他愛もない話をしているとBが『Aは最近どうなの?』と聞いてきた。

結婚、離婚、転職した事等を話すと『そっかぁ、Aも色々あったんだね。大変だったね』と言われた。(いや自業自得だから仕方ないし大変だなんて言っていられないし思ってもいねーし)

B『私も色々、大変な時期があってさ』

(別に興味ないわ)

B『でも、信じられる物があると人間、頑張れるよね』

(え、なんの話?)

B『Aって、神様とか信じてる?』

(は、なにこの展開?)

私『両親がクリスチャンだから、子供の頃は教会とか連れて行かれたけど、今は特に何も信じてないよ』

B『キリスト教なんだ…まずいね…』

(ちゃんと話、聞いてたか?ナンジャコラ!)

私『え、何が?(苦笑)』

続きます。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ