短編2
  • 表示切替
  • 使い方

髪が伸びる人形

先日、初投稿させて頂いた時に「気のせいじゃない話もありそう」とコメントして下さった方がいて…

思い出した事がありましたので、また投稿させて頂きます。

私の実家は古く、父で8代目とか続く農家です。

父の兄弟(どう書いたらいいのか…)は父以外は女ばかり6人の姉と妹がおります。もちろん私が生まれた時には、皆、嫁に出ていました。

お雛様の時期になると、私の姉のケースに入った内裏雛、おばさん達の藤娘他、一応ケースに入っているけれど古〜い、たくさんの人形を出さなければなりませんでした。

もちろん、私が生まれる前からのしきたりなので毎年出していました。それが普通でした。

だから、それに気づいたのは小学6年になる春でした。

ちょうど、お雛様をしまう時、友達が遊びに来ていました。

ひとつずつケースを箱に入れていると、一体だけ髪が奇妙に伸びている人形がありました。

どう見てもナイロンの金髪、肩までのマッシュルームヘア、その後ろの真ん中の何本かがふくらはぎの辺りまで伸びているんです。前髪や横は伸びていません。

…変に思いますよね、お雛様の話なのに…金髪なんて…

その人形は、姉の人形を買った時のオマケにもらったもので、ケースはプラスチック、高さは30センチぐらい、人形の顔や手足は布製、目はブルー、服装はCAのような感じのミニスカートでした。髪は前述のように、あきらかにナイロンの金髪でした。

その時、母に許可をもらって、その髪を腰のベルトの位置でカットすることにしました。

友達が証人です。

それから一年後、お雛様を出す時期がきました。

証人になってもらった友達に来てもらい、金髪の人形を出しました。

すると、腰ベルトからまた、数本の金髪が3・4センチ伸びていました。

友達もびっくりしていました。

が、有名な「お菊人形」とか、日本人形ではなかったので、あまり怖くはありませんでした。

それに、ナイロンは伸びるっていうし…。

変な人形でした。

人形のその後の話は、また改めて投稿させた頂きます。

長々と…ありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー はっちさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ