中編4
  • 表示切替
  • 使い方

スカイライン

こんばんは。怪奇現象君です。

私が若い頃....まだ免許を取立ての時 以前から 欲しかった車があり 迷っていました。

有名中古車雑誌に 中古のスカイラインが48万..激安なんで迷ったんですが 購入する事に決め アルバイトして貯めた お金を持ち 中古車店に行きました。

お目当ての スカイラインはあり 私は目を輝かせました....が

実物のスカイラインを目にしてから 何故か違和感が..

店のスタッフに 「事故車か」と聞いたら

スタッフ「事故などしていません。前の持ち主は 大切に乗っていたので 新車と同じ!

買うなら今です。明日にはもう売れてるかも しれませんよ。」

私は中古スカイラインに乗ってみた。異常は無く 事故車なら霊が見える。タイヤを見たら 新しい。エンジン音もよい。

お金を払い 購入した。

一週間後に取りに 行く事が決まり ウキウキで帰った。

その夜 夢を見た...

女が運転するスカイライン。

女はどうやら泣いているみたいで 峠を走っている 運転が荒い。

山頂につくと 女は崖から自殺した。

目が覚めた..怪奇現象君こと私は 幽霊 悪夢 怨霊を見ることがあっても 他人の夢を見ることはない。

あのスカイラインが事故車か どうか気にしすぎたから 見た夢だと思い 夢の事は 気にしませんでした。

スカイラインを引き取り 早速 峠を攻めに行った。

流石スカイライン 走りやすい!

ご機嫌になり どんどん峠を攻め まったく知らない道に..

自動販売機が見えたので 休憩しようと思い。車を降り ファンタを飲んだ。

戻ろうと 車を見ると

運転席に女が座っている。 「霊が何故?今頃?」

「見えるならスカイラインを買うときに 見えてくればいいのに..」

私は自動販売機の前をウロウロした..時計を見たらまだ深夜一時 夜明けまで まだまだ。

運転席に座る女の霊は どうやら 泣いているみたいだ。

私は考えた...このままきづかないフリをして 座ろうか? 怪奇現象君こと私は 以前 電車で酔った外人の膝の上に座った事がある..

が霊の上には 座った事はない。

自動販売機の横で考えていた私を 運転席に座る女の霊が見ていた。

長く黒い髪から 覗く その目は真っ黒で 顔が血だらけだった。

「ガチャ」

すると運転席のドアが開いた..

女の霊は消えていたが 車に乗りたくない。

いつもなら 持っている お札 御幸水 塩を持っていない。車を取りに行くだけだからと 油断した。

携帯は圏外...

10分 20分と時間がたち このまま 自動販売機の前で朝を向かえようと 思った時

肩をトントン..

と叩かれ

振り向くと..

黒髪で目が真っ黒 顔が血だらけの女が立っていた。

驚いた私は 走った!

振り替えると 女は長い黒髪を ふり乱しながら 追い掛けてくる。

逃げ込む所がなく 結局車の中に逃げ込む..

鍵が勝手に閉まった。

開けようとしたが 開かない!足も動かない。

足元を見ると

女の霊が運転席の下からはいだしてきて 足を抑えつけている。

カーナビが

「目的地を変更しました..」

っと勝手に動きだした。

「目的地を変更しました」

「目的地を変更しました」

無機質なカーナビの声が車内に響きわたる。

私「あぁ 終わった..私はどうせ 事故死するのだろう」っと思った時

トラックが自動販売機の前に止まった!

「助かった!」 クラクションを鳴した。

トラックの運転手はきづいた みたいでトラックから降りてきて こちらに向かって歩いてくる。

が運転手は突然 腰を抜かし..地面を はいながら

逃げて行く!

運転手が何を見たのかわからないが だいたい想像はできる。

私は車を走らせた。

カーナビの言うとうりに 峠を越える。

するとカーナビが

「目的地 周辺です」

と長いドライブの終りを告げる。どうやら崖だ...

朝日が崖を照らしだす。

女の霊は崖の方に歩いて行き 私を見た後 飛び降りた。

私は車から降りて 崖を覗きこんだ。

すると女の遺体が 崖にひっかがっていて 無残な死に顔をさらしている。

女の霊は自分の死体を見つけて欲しかった だけ だった。

携帯のアンテナが三本..

警察に電話して 事情聴取をされ めんどくさかった..

それ以降 スカイラインに霊が出ることは なくなり今でも乗っています。

もし私に霊感がなく 女の死体を見つける事が できなかったら..怒った女の霊に殺されていたでしょう。

皆さんも中古車にはきをつけてください。

怖い話投稿:ホラーテラー 怪奇現象君さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
30700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ