短編1
  • 表示切替
  • 使い方

母の言霊

私の母は次男の嫁。

長男の嫁は近所で評判の意地悪女、姑と一緒に母は毎日の様に嫌がらせやイジメをウケてきました。

また母は学校の教員で勉強しかしてこなかった真面目人間。

そのため言われたことをつい真に受けてしまい家では母の啜り泣きと酒乱の父の怒号が響いていました。

母が父の兄嫁に対し「あの人さえいなければ」と呟いていると兄嫁が姑と大喧嘩し家を出ていき兄家族で私を苛めていた三姉妹に不幸が続きました。

また弟が家族に内緒で女の子とデートしてる時に母が「もしかして○ちゃん?」とふざけて言ったら○ちゃん自身、母は会ったことも聞いたこともないのに見事的中。

単なる偶然と思いましたがたまたま占いをしに行ったら急に占い師さんが「あなたのお母さんは凄い」と言ってきました。

どうやら母には、どうしてもやりたかったことがあったのに心半ばで亡くなった先祖がついて守ってくれてると言うのです。

調べると母の叔母にあたる清乃オバサンが優秀な教員だったのですが病気になり43の若さで亡くなったそうです。

もしかしたら母の言霊は死んだ清乃オバサンの力なのかも?!

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ