短編1
  • 表示切替
  • 使い方

桜の下に

俺はたった一人、弘川寺に桜を見に来ていた。

女のようだと言われればそのとおりだが、俺はここが気に入っている。

その桜の下に、今日もあの少女がいた。

目の大きな可愛らしい子だ。

「まだいるのか」

少女が振り返る。

「お兄ちゃんが来るまでいますよ。約束したもの。」

この娘はそう言いながら、3年間ずっと春にはここにいる。

いつも同じ、赤い模様の服を着ていた。

「また、一緒に桜を見に行こうねって。」

帰りの電車で、俺は友人Tに電話をかけた。

「お前、たまには弘川寺にでも花見に行ったらどうだ」

「何だいきなり」

Tの声が強張っているのが、よく分かる。

「桜の下に、可愛い女の子がいるんだよ。

兄との約束を守るためにね。

行ってあげたらどうだい?

君が殺した妹だよ。」

怖い話投稿:ホラーテラー 陽一さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
10800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ