短編1
  • 表示切替
  • 使い方

明日の死者予報

Yは深夜12時ぐらいまでテレビを見ていた。

いつの間にか砂嵐画面になってたけどYは半睡眠状態だった。

すると、砂嵐画面のはずのテレビから声が聞こえる。

「では今から明日亡くなる人を予報します。」

(え?)

「2時35分○○○○君病死・・・3時2分○○○○○さん寿命・・・・・・」

Yは寝ぼけながらもこんな番組怪しからんと・・・・

しかし、キャスターがある名前を読み上げたとき僕は目がさめた。

近所の奥さんの名前だ・・・

次の日、昨日やってたテレビの予報どおりの時間に奥さんが亡くなった。

その晩もテレビをつけていると昨日と同じように予報が始まった。

キャスターが読み上げている中6人目のあたりからYは凍り付いていた。

キャスターはこう言っていた・・・

「4時44分Yさん悪魔にコロサレル・・・・・」

怖い話投稿:ホラーテラー 馬鹿さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ