短編1
  • 表示切替
  • 使い方

痛い

ありがちな話かもしれません、暇つぶしにでもお付き合い下さいませ。

私はとある物流センターで働いているのですが、このセンターで働く先輩パートさんによるとピッキングエリアや返品エリアにはよく「でる」らしいのです。

直接的な害はないそうで、「棚の間を通り抜けたのを見た」「立っていた」というものが殆どでした。

ピッキングエリアが別のフロアに引っ越すことになり、元々の5階から、よく「でる」と言われる3階に移動されました。

それからと言うものの、蛍光灯の増設もあり気味悪さが薄れ、そういった話は聞かなくなりました。(それでもやはり早朝等で電気を点ける前は怖いです)

移動に伴い、システムが変わったこともあり仕事内容はそのままで私も3階に移動になり、今まで通り仕事をしていました。

しかし今日、遭遇してしまったのです。

ダンボールの破材を流すコンベアーがつまり、様子を見に蛍光灯もない薄暗いコンベアー内に入りました。

狭い通過をうろうろしていると、うっかり金属製の棒(破材のつまりを押す為の棒です)に触れて倒してしまいました。

「やっちゃった」と思い、拾い上げようとしたその時

「痛い」

と下のほうから聞こえたのです。

私は慌てて狭いコンベアーから脱出しました…

怖い話投稿:ホラーテラー DANさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ