短編1
  • 表示切替
  • 使い方

リング

俺が17才位だから、約12年程前の話。

当時、ホラー映画の、

『リング』を、彼女と

映画館まで見に行った。

今まで見たホラー映画とは、少し違った感じで、 ワクワクしながら観ていたのを、今までも覚えている。

映画もクライマックスにさしかかり、貞子が、

テレビから這い出してくるシーンに差し掛かった瞬間の事だった…

突然、視界が真っ白い空間になった。酷い耳鳴りもする。目を擦るが、

俺の目には真っ白しか移らない。

俺は、上ずった声で

隣にいる彼女に

『なんかヤバイ…目が見えない…』

と、助けを求めた。

返事が返って来ない。

俺は、膝を突きながら

手探りで、外に出ようとした。

スクリーンから離れるにつれて、僅かに視力が回復し、

外に出られた。

完全に視力が回復するまで、トイレに閉じこもり 20分位して、徐々に耳鳴りもおさまり、

館内に戻る頃には

映画も終わっていた。

彼女に話すと、

気がつくといなくなっていて、多分トイレだろうと思って待っていたと

言われた。

未だに、あれがなんだったのか解らない。

映画がよくないのか…

あの場所がよくないのか…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名係長さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ