短編1
  • 表示切替
  • 使い方

隣の部屋

今のマンションに引っ越してきて、もうすぐ半年になる。

立地、家賃、内装共に満足している。

だが、ひとつだけ俺を悩ませるのは毎晩聞こえてくる女の声だ。

「アッ、アッ、アンッ イクッ!イッちゃうよぉ。」

「もっとぉ!もっと舐め回してぇ!」

「おっきい〜!ハァンッ死んじゃう〜!」

「おかしくなっちゃう〜!アァッ ァアン、イイ〜!」

毎晩、1〜2時間続く喘ぎ声。

そのおかげで寝不足な上、チ〇ポ擦りすぎで痛い…。

最近じゃ、何回イッたかカレンダーにつけてる。笑

叫ぶ男の名前も。

今のトコ、たくや、りょうた、しげちゃん、先生、かわいさん、ゆうじ、ようへい、じゅんやくんのローテーション。

週末ともなると朝方まで、声はなりやまない。

まぁ、毎度毎度オカズとして世話になってるんだが。

一番びっくりしたのは、こないだ偶然会っちゃったんだ。隣の女に。

俺恥ずかしいやら、でも顔を拝見しようと挨拶したのよ。

そしたら、歯の矯正具?をつけた眼鏡の地味な女。

俺、げんなり。。笑

ただオナッてるだけじゃん?て思うかもしれないけど、確かに聴こえるんだわ、相手の男の声も。

「しのちゃん、いいよ、気持ちいいよ。」とか

「あぁ、僕の天使、可愛いよ。もっと喘いで」とかね。

怖い話投稿:ホラーテラー しのさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ